そなえよつねに

ヤリマン全盛期のガリガリのakikoが見たら
自分の変わり様に卒倒したでしょう

髪は茶色のロングでパーマを掛けて居ました
陰毛は常に梳いて整えて居ました

胸は肋が浮いておなかもぺったんこでした
そして何よりも、

貧乳コンプレックスの彼女が
外で裸で居るなんて考えられないことでした

セックスの時ですら見せたくなかったカラダを
写真に撮らせて投稿を許す様になりました

脂肪が付いてプロポーションが悪くなっても
求められれば笑顔で野外露出に応じる様になりました

彼女は自分のカラダに興奮する男を受け入れました
此れはsolarの成果では在りません

Dsc07760−69

過剰な劣等感は美意識の裏返しではなく自虐です
彼女はセックス依存症でした

相手男性に心無いことを言われてた訳では在りません
寧ろ逆です

頭で理解できても心が受け入れません
褒められるより罵倒される方が気持ち良かったのです

綺麗と言われるより汚いと言われたい
愛されるよりモノ扱いされたい

小さな胸をちゃんと馬鹿にして欲しい
自分を性欲の捌け口にして欲しい

まんこを触られると直ぐにその気になってしまう
相手が誰でも濡れてしまう

どんなちんぽでも簡単に逝ってしまう、喘ぎ声が抑えられない
そんな自分が許せなかった

solarは彼女の闇を受け止めました
マッチングのラッキーも在ったけど変わったのはakiko本人です

Dsc07758-69.jpg

父親不在だった
無償の愛を知らない
無条件に与えられる愛を経験しなかった

8歳の時にエレベーターで襲われた
口を口で塞がれて息が出来なかった
唇を噛んだら相手は逃げて行った
むりやりキスされた感覚が唇に残り続けた
ファーストキスの相手はどこかの知らないおじさんだった

9歳の時に夜道で襲われた
羽交締めにされて口を抑えられてまんこに指を入れられた
凄く痛くて怖かったけど恥ずかしくて母親には言えなかった
汚れた下着はバレない様に捨てた
処女膜を破ったのはどこかの知らないおじさんだった

中○生の時に大失恋をした
男に尽くし続けて一方的に捨てられた
もう男には振り回されないと心に誓ったけどダメだった
10代からちんぽの虜になってしまった

高校に入って電車通学を始めた
満員電車で痴○に襲われる様になった
車両を変えてもダメ、時間を変えてもダメ
痴○は1人では無かったし被害は収まらなかった

顔を覗き込みながら執拗に手マンを続ける男が居た
手を振り解いても鞄でガードしても止めてくれなかった
まんこを弄られながら感じない様に気を紛らわした
絶対に感じてる顔を見せたくなかった
下手くそな手マンをバカにする様に
車窓に流れる外の風景を何事も無い様に眺め続けた

下着の中に前から手を入れた男にクリトリスを刺激され
後ろから手を入れた男に膣口を刺激されることが在った
どうしたらいいのか分からなくて抵抗できなかった
やがて2人の指がクリトリスと膣口の間でぶつかった
痴○仲間に狙われて計画的に襲われたと思ったけど違った
2人は他人で指がぶつかると触るのを止めてしまった
人生初の3Pは痴○電車だった

見ず知らずの男に付き合って欲しいと言われた
降りたホームで告白の手紙を渡された
学校や自宅まで跡を付けられることが在った
同世代の高校生から年上のサラリーマンまで
akikoを性の対象にする男が幅広く増えて行った

改札を出た所で呼び止められて売春を持ち掛けられた
1万円と言うのを無視したら3万円払うと言われた
黙って立ち去ったら翌日には5万円と言われた
友達に相談したら代わりにやりたいと言われた
その男が抱きたいのは私、あなたでは無いと心の中で思った

Dsc07778-69.jpg

akikoが話す過去を聴くのが好きです
彼女は抱えきれない闇をsolarに克明に教えてくれます

solarは激しく嫉妬して興奮してakikoのカラダを求めます
それでいいのです

毒を吐き出してセックスのネタにして気持ち良くなる
触れてはいけない忌まわしい過去は2人で共有してセックスで浄化する

口を塞がれるのが好きなakikoを憐れと思うかエロいと感じるか…
solarは圧倒的に後者です

どこかの誰かに植え付けられた不快な記憶は
レ○プ願望と癒着するので本人は取り除くことが出来ない

魂の救済を求めるakikoに望み通り「彼氏とは思えない」
バイオレンスでアブノーマルなセックスを繰り返す

顔を覗き込みながら立たせたまま手マンをすると
akikoは目を閉じて熱い吐息を漏らす
脚をガクガクさせて座り込もうとするのを律する
そうじゃないだろ?
solarはずっと立ってるように命じる

当時は感じることが許されなかった
今は思う存分に快感に浸り淫らな姿を見せることが出来る

フラストレーションを解放する
捻じ曲がった記憶を在るべき姿に戻す

自分が悪かったのではない
今は正しさが認められて絶対的に守られて居る

此れは慈善活動では在りません
良い想い出も悪い想い出も物語の登場人物は全てsolarにしたいのです

Dsc07835-69.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

前戯としての野外露出

10 Comments

shampoo  

つらい経験をしたakikoさんがsolarさんの無償の愛を受け入れ、その愛によって癒やされていく。素敵なお二人です♪ お外で全裸でしゃがんでるakikoさん、そそられます♪

2019/06/10 (Mon) 04:10 | EDIT | REPLY |   

swinger  

やはり地上の楽園は

妻と一緒の空間だな、と感じました。

solarさんにとっての楽園も、出張先の女の子とではなく、akikoさんと一緒の空間なんでしょうね。

2019/06/10 (Mon) 05:40 | EDIT | REPLY |   

solar  

To shampooさん

頭隠して尻隠さずの絵ですね…
自転車に乗った親子が急に現れて
服を着る間もなく隠れる場所もなくどうにもならない状況です(笑)
間に立ち塞がってあげればよかったのですがそれはしてません
solarはakikoの無様な姿が大好きなのです… ^^;

2019/06/10 (Mon) 21:06 | EDIT | REPLY |   

shampoo  

そんな状況だったんですか!最高に美味しいシチュエーションですね!想像すると益々そそられますね~♪

2019/06/10 (Mon) 22:24 | EDIT | REPLY |   

solar  

To swingerさん

究極は無人島で2人暮らしですね…
一緒に居るのが当たり前のシンプルな世界に憧れます
快適な睡眠、美味しいごはん、気持ちいいセックス
そしてたまに出張先で弾けるみたいな感じで… ^^;

2019/06/11 (Tue) 02:15 | EDIT | REPLY |   

solar  

To shampooさん

プロフィール画像の状態で歩いてる時に鉢合わせてしまいました
自転車の親子はびっくりを通り越して思考停止してました(笑)

2019/06/11 (Tue) 02:31 | EDIT | REPLY |   

shampoo  

なるほど、プロフィールの写真がこの場面につながるとは! 動画で見ているようで益々想像が膨らみます!

2019/06/20 (Thu) 12:22 | EDIT | REPLY |   

日和  

solarさん こんにちは。

お二人の愛の深さを感じさせる記事ですね。
どんなことも受け止め、受け入れることができるsolarさん。
solarさんへの絶対の信頼があるからこそ母にも言えない
ほどの辛い忌々しい過去もsolarさんにどんなことでも
曝け出したakikoさん。
solarさんに初めて話した時はどんなに勇気が要りましたで
しょうね・・・。akikoさんの勇気に感動しました。
そんなとても大変なことをお二人ができたのは、まさに二人の
揺ぎ無い絶対的な愛が有るからこそできたのでしょうね。
勇気をもって曝け出しそれを全身全霊で受け止めるお二人の姿に
とても感動いたしました。
愛の力は本当に素晴らしいですね。
これからもお二人の愛の軌跡をこの場で見させて頂けますと
光栄です。
今回は素晴らしい記事、ありがとうございました♪
次回も楽しみにしております♪

2019/06/20 (Thu) 16:43 | EDIT | REPLY |   

solar  

To 日和さん

今回の記事を書く原動力のひとつに実は日和さんの言葉があります
正確な言い回しは忘れましたが、折角のブログだから好き勝手に書くと。
もっとスマートにカッコよく生きたいのですが実際はそうでは在りません
でも自分の変態性をどこまで出すかはいつも悩みますね(笑)

2019/06/21 (Fri) 01:57 | EDIT | REPLY |   

solar  

To shampooさん

ちなみに日傘を持たせたのはsolarのリクエストです
そのまま車まで歩いてもらおうとしたのですが思わぬ所で邪魔が入ってしまいました(笑)

2019/06/21 (Fri) 02:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment