春の嵐

愛する人と満ち足りた穏やかな生活を送って居ます
人生が落ち着いたのは良いことです

それでも、
この季節になると甘酸っぱい記憶が蘇ります

春は出会いの季節です
solarの女性関係は大学時代に花開きました…

合コン、紹介、出会い系で知り合った女の子と
2人切りで会う時の緊張感が懐かしいです

好きになった女の子と
心が通じ合った時の喜びは忘れられません

ごはんを食べに行って、飲みに行って、この後どうする?
と話してる終電前の2人

意気地なしで何も切り出せないsolarを
女の子が部屋に誘ってくれたことが在りました

人との出会いは其の人の世界を知ることになります

知らない街で暮らしてた人が自分の生活の一部に成る
こんなに楽しいことは在りません…

終電で知らない街に付いて行きました
駅からの道を歩きながら
これってエッチOKってことだよなぁ
と何度も自分に言い聞かせて興奮してました

マンションの前に着いて
ちょっと待っててねと言われて
最初は期待と不安でドキドキしてたけど
随分と時間が掛かるなぁと思い始めて
心変わりで振られたのかなぁと疑い始めて
天国から地獄に突き落とされたテンションの時に
玄関から女の子が出て来て手招きしてくれたりして…

懐かしいなぁ…

solarは全然モテなかったけど、
追い続けて求め続けて居たらそれなりの経験が出来た
やらずに20を迎える男性にはシンパシーを感じます

心配は要りません
世の中、意外とかわいい女の子の方が軽くて
簡単にさせてくれたりします(solarの個人的な感想です)

贅沢はいけません
好きになった女の子がヤリマンでもいいじゃないですか…(笑)

IMG_4238.jpg
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

4 Comments

shampoo  

solarさん、おはようございます。いつもながらsolarさんのコメント素敵ですね♪文才が溢れています! お二人の青春の1ページがまるで映画でも見ているようにはっきり浮かんできます! 「真っ青な空に薄雲、それをまっすぐ突っ切る一本の白い飛行機雲」、solarさんの心境を表しているようですね♪

2019/03/24 (Sun) 07:53 | EDIT | REPLY |   

swinger  

僕も大学生になってからです。

高校生までは、とにかく恥ずかしくて恥ずかしくて、女の子と話すことも上手く出来ない少年でした。

可愛い女の子の方が軽い、というのは同意です。
それも、めちゃ可愛いのではなく、ちょっと可愛いぐらいの女の子の方が性の敷居が低い気がしますね。あと、そういう子は普段の生活では真面目な子が多い気もします。


僕には、
好きになった子がヤリマンなのは最高の贅沢、です。(笑)

2019/03/30 (Sat) 03:35 | EDIT | REPLY |   

solar  

To shampooさん

これはakikoに出会う前のsolarのエピソードです
其の頃のakikoは未だ見ぬ世界で男漁りをしてました(笑)
飛行機雲は時間が経つと消えてしまうのがいいですね…

2019/03/30 (Sat) 10:01 | EDIT | REPLY |   

solar  

To swingerさん

僕は処女を自分好みに調教して添い遂げるのが夢でした(笑)
付き合った女の子を自分だけで独り占めにした経験が在りません
みんな見事にヤリマンで淫乱な女の子ばかりでした
普段は真面目は同感です
僕は清楚系ビッチが大好きです… ^^;

2019/03/30 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment