夕映えを諦めて走る

朝から晩まで子供と一緒に過ごしました珍しく今日はsolarが相手をしました遊び疲れた子供は帰りの車の中で直ぐに寝てしまいました帰り道はピンク色の夕暮れに包まれました官能的なエンジン音を聴きながら妻を想いました帰宅すると妻はすっかりリフレッシュしてましたストレスを溜め込んで居たのでいいタイミングでしたさっき部屋を見に行ったら仕事の勉強をしてましたこの歳になっても努力が出来るのは素晴らしいことですいつもは...

地上の楽園

お金で買える女

外資系の高級ホテルに行くと妻がキャバ嬢をしてた時に客に買われたことを思い出す1人の客がakikoにお金を注ぎ込ぎました学生時代の妻はお金で買える女でした嘘の誕生日に、Park Hyatt TokyoのメインダイニングでCartierの時計をプレゼントされました誕生日を7/1に設定したのはボーナス支給日の後だから客のおじさんは独身のサラリーマンでしたakikoは贅沢をさせてもらったお礼に東京を一望するダブルベッドでちんぽをしゃぶって股...

セフレはセレブ

春の嵐

愛する人と満ち足りた穏やかな生活を送って居ます人生が落ち着いたのは良いことですそれでも、この季節になると甘酸っぱい記憶が蘇ります春は出会いの季節ですsolarの女性関係は大学時代に花開きました…合コン、紹介、出会い系で知り合った女の子と2人切りで会う時の緊張感が懐かしいです好きになった女の子と心が通じ合った時の喜びは忘れられませんごはんを食べに行って、飲みに行って、この後どうする?と話してる終電前の2人...

君と何処までも3

熱力学第二法則は宇宙が進む唯一の方向が下りつまりheat deathに向かうことを教えてくれるぼくたちはエネルギーを使い果たして動かなくなるカラダと外界を隔てた肌は朽ちて焼かれる内部に存在した魂もいつかは消えるエントロピーの増大に2人はいつまで耐えられるだろう…...

日常の性衝動4

旅行の朝早起きの子供が夫婦の寝室に来て妻と話してます子:ママはニューヨークに行ったこと在る?妻:在るよ〜子:俺も在るよ〜妻:え? いや、あなたは無いよ子:ママのお腹の中に居た!妻:いや、其の時は居ないよ子:ちょっとだけ居た!妻:いや、ひとかけらも居ないよ、其の時はこの世に影も形も無かったよ子:うーん…妻:(笑)旅行でテンションが上がった子供と妻の会話意味深ですが、子供の言葉に深い意図はないはずです何...

初恋の彼方へ

三股1号の時代と彼のエピソード彼は中学の時からずっとakikoが好きだった彼にとってakikoは永遠に手に入らない憧れの女性だった高校を中退して業界で働き始めたakikoとは友達として連絡を取り続けた男と別れたと聞く度に期待したけどakikoが自分を全く愛してないことは知っていた大学に入るとakikoは人が変わった全く笑わなくなった厭世的で言動が投げ遣りになった言い寄って来た男は付き合って直ぐに切り捨てた男を攻撃すること...

不都合な果実3

akikoが料理を用意できない時、solarは青の洞窟を食べますパントリーには青の洞窟のストックが在りますsolarがおうちで青の洞窟を食べる=akikoが外でセフレと会う結果として鮮明なコントラストが生まれますakikoが青の洞窟を買い込む=akikoがセフレとやりまくる予定が在る別の見方をすると卑猥な未来予想図が見えて来ます今月初めにakikoに新しいセフレが出来ました彼はakikoの実家の近くに住んでますGWに飲み会で知り合って、LI...

光陰は矢の如し

常識人には信じられない姿を見てきた観光地で全裸になってカメラに微笑み目の前で知らない男性に輪姦されて逝き続ける…solarには処女信仰が在ったakikoにちんぽのしゃぶり方を教えて硬く勃起したちんぽでalikoの処女膜を突き破りたかった痛みに耐えてちんぽを迎え入れる処女のakikoを見届けてakikoのまんこに一生残る自分の痕跡を残したかった永遠に叶わない願い…自分のちんぽでakikoに初めてのオーガズムを与えたかった破れた処女...

結婚前夜のまんこ争奪戦2

スポット参戦の船乗り東京の街を歩いて居る時にナンパされたどうして私に話し掛けたの?綺麗な目をして居たから思わず声を掛けてしまった地方出身の純朴な青年は喫茶店でakikoにそう話した昔好きだった故郷の同級生に雰囲気が似てる一期一会、どうせ二度と会わないと思って、akikoも自分のことを正直に話した付き合って居る人が2人居るココロは1号、カラダは2号、2人からプロポーズを受けてるけど、どちらとも結婚したく無い男...

星が降った日

週末は母親を止める

akikoほど頻繁では無いですが、solarにもセフレが居て、週末にデートすることが在りますセックスよりも美味しい食事が優先される関係です嵌めるのは3回に1回ぐらい相手の女性はsolarをごはん友達と呼んで居ます実態としてはそっちの方が正しいかもしれません… ^^;旦那と一緒に住んだことが無い平日は私が、週末は旦那が、各々の家で子育てをする当然の様にセックスレス、オナニーもしないオーガズムを知らない、興味も無い世の中...

或る日の想い出

レイトショーの映画館を出て放心状態で街を歩いた光陰矢の如し、失われた時を求めて、、周りが見えなくなって音が聞こえなくなった行き先は始めからひとつしかなかった今までの私を知りたかったらこの映画を観て…それは物凄いラブレターだったその後、僕は沢山の女性と恋をしてきたけれど、今でも思い出すのはただひとり、マレーナ・・・悲しすぎてカラダを震わせて泣いてしまった過去を後悔したけど彼女は戻って来てくれたどうし...

まんこを巡る三股レジーム6

三股2号は会社の同僚だった中途入社のakikoに仕事を教えてくれた会社では彼氏が居ることを公表してたけどakikoからデートに誘った最初に好きになったのはakikoの方でいつもakikoの方が情熱的だった可愛いは正義、2号は彼氏の存在を知りながらakikoを抱いた彼は1号よりもちんぽが大きくて1号よりもセックスが良かった彼はまんこを弄るとakikoが直ぐにその気に成るのを知って居た家族同然に成った1号とは対照的に2号とは刺激的...

夜の果ての旅

大好きなAV女優のインタビュー記事読んでいてakikoを想わずに居られませんでしたhttps://xcity.jp/idol/interview/detail/?program_id=102402全身全霊で相手にぶつかるセックス首を締められるとメチャクチャ濡れるMを通り越して変態家庭環境が複雑父親は家に帰って来ない両親とも一緒の兄弟は居ない私のことは凄く溺愛する父親借金*億円、両親の離婚それまでは海外旅行とか凄く行ってたSで無邪気な人が好き彼の家族に可愛がっても...

まんこを巡る三股レジーム5

1号は別格だった彼とakikoは中学の同級生で家族ぐるみの付き合いが有った彼は地元で人気のイケメンで、ヤリマンくそビッチーだったakikoを救い出した命の恩人だった彼に対する愛情が薄れても、akikoの感謝の気持ちは無くならなかった感謝とはつまり、求められたら抜いてあげることだった…akikoは縋る彼を切り捨てることが出来なくて、2人で会ってデートをして居た食事に付き合って、送ってもらって、最後は車の中でフェラチオを...

真夜中のアルコール

不思議は不思議のまま ここにとどまって下さい そして昨日と同じように 僕を受け入れて下さい 真夜中にアルコールして 笑い微笑み 僕達と呼べる 本当の自分達に成るために 格好良く生きるのです 昨日は笑い明日は泣くでしょう それも共に生きる為です...

野生の夜に

初めて訪れた異国の空港市街地までどうやって出ようかとakikoと話して居たら、同じ便に乗ってたらしい日本人夫婦に話し掛けられたWさんは学校の先生でとっても社交的、一方の奥様は内向的で大人しい人だったパッと見て、お2人にその趣味があることが窺い知れた… ^^;類は友を呼ぶ、この人達は同じ穴の狢だWさんは不自然すぎるほどに親切で、執拗にakikoに纏わり付いた普通の夫だとオレの嫁に馴れ馴れしくするな!って怒るレベルも...

ニラカイナリィリヒ

旧市街と新市街、貧困と富裕、東洋と西洋、神域の混沌、静寂にアザーンこの街に居ると、不思議な一体感と高揚感に包まれるバスのシートで渋滞にウンザリしてたら隣りのおっさんに話し掛けられた言葉はさっぱり分からないのに言ってることが完璧に理解できる理解できるから相槌を打つ、相手は更に話を続ける前のシートのakikoが不思議そうに振り返ったmay the force be with you 全てのモノは繋がっている、他人は自分の一部だ日本...

因果は巡る2

ストレス性胃炎遠距離恋愛2年目にchieがそんな病名を貰った暗にあなたのせいだと責めながらカラダが弱くてごめんなさいと言って謝る泣きながら抱きついて離れてくれない本当の病気なので本当に苦しそう病院に行って入院してくれたらいいのにsolarは泣き脅しに屈して同棲の約束をしてしまった新生活の準備デートで家具屋に連れて行かれた今のシングルベットは狭いから次はダブルベッドがいいな!chieは楽しそうだけど、solarはウン...

因果は巡る1

高校時代chieが初めて男と付き合ったのは高校時代keiに告白されてOKしたけどタイプではなかった一緒に下校するだけの関係手を繋いだり、キスしたりぐらいは有ったのかもしれない手コキとか、フェラチオとか、セックスは無かった上京進学でchieは上京して、keiは地元に残り、2人はそれぞれの新生活を始めたchieは友達の彼の友達と付き合って処女を喪失した彼が出来てもchieは地元が好きだった連休になると実家に帰り、keiにも会って...

ドロップアウト(童貞に捧ぐ3)

5月、風がそよぐ昼下がり chieと公園の芝生の上を歩いていた特に喧嘩した訳でもなく1ヶ月も会わなかったのは初めてchieは社会人1年目でsolarは未だ学生だった何してた?って訊かれて、楽しくやってたよ、と答えたそしたら、私も楽しくやってたよ、と言われたわざわざ訊かなくていいのに、余計なことを…solarには4人目のセフレが出来たchieは高校時代の元カレと復活したそんなタイミングだったsolarはセフレに夢中でchieから乗り...

OUT OF SIGHT

だらりといく悲しみをはねかえすために ふざけたまねしてだらりといく心の中では全てがうまくいくように願いながらふざけたまねしてだらりといくダリアの花がだらりと降り注ぐシーツの上で...ダリアの花がだらりと降り注ぐシーツの上でテンポを抑え余韻を引きずりながらゆっくりと燃えている見えないモノの中にひそんでいる風は頭の中で受け止める…風は頭の中で受け止める何も信じなくていい何も頼らなくていい おまえの掛けた迷...

地下生活(童貞に捧ぐ2)

セックス三昧の年末を過ごして自分も実家に帰った2日後、彼女から地獄の電話が鳴った。生理が来ない… 来る気配がない…いつも正確に来るのに、もう予定日から6日も遅れてる…出来ちゃったと思う… 相手があなたで良かった… あなただから未だ平気で居られる… 出来てたらちゃんと堕ろすよ…謝らないで、未だ決まってないし、私もやりたくてやったことだし…こんな時の男って無力で無責任だ取り敢えず食事は喉を通らなくなった肉欲に溺れ...

夜明け前(童貞に捧ぐ1)

solarが生涯で付き合った女性は2人しか居ない。chieはakikoより貧乳でAAカップフェラチオは殆どしてくれない、機嫌を取っても直ぐに止める、下手、クンニなら逝くけど、挿入では全然逝かない、母子家庭、父親不在、大学進学で上京、友達Mの彼氏Kの同僚Aとロストバージン、半年でお別れ、同僚Bに彼女Mを寝取られた傷心Kに告白して振られ、その後もKに付き纏ったらsolarを紹介された… ^^;solarにとってKは幼なじみ、Kがchieを振った...

時間を止めて

或る地方都市の夕暮れ周りには誰も居ません快適なラブホに行くのもいいけど、此処で何度か、akikoと朝まで過ごしました。砂浜にシーツを敷いて、裸で愛し合って、終わったら沐浴… ^^;新月の夜は真っ暗過ぎて1m先も見えない暗闇に手を伸ばして相手の存在を確認する指先が温かい肌に触れる更に下に辿ると、、あれ? もうこんなに濡れてる! さっきやったばかりなのに!!空白を埋めるために、互いの過去をたくさん話した激しく嫉妬...

暗闇に蠢く

旅先のレストランあなたのチョイスはいつも間違いがないねって褒めてくれた昼も良かったけど、夜は別世界でとってもエロチック!周りのカップル全員が猛烈なスインガーに見えた。^^;変態な自分たちはこの場に居る権利があるねって話してました...

ほっといても咲く花

一生忘れないと思う