BLOG 

腋毛も陰毛も剛毛5

tumblrでアダルトコンテンツが見れなくなりますね…妻が他人棒と嵌める度に夫は妻のまんこをtumblrに上げて居ました愛する妻が寝取られる度に憐れな夫はtumblrに被害届けを出して居ました(笑)結婚して子供も居るのに、旦那とは週1〜2で性生活が在るのに、夫に言われて腋毛を生やして、陰毛の手入れも禁止されて居るのに、結婚する前に散々遊んで大勢の男性とセックスしたのに、夫に許されて妻はまた、夫以外の男性にも股を開く...

男子寮の廊下でオナニー(一般公開)

遠距離恋愛の時代月1の数日の逢瀬では我慢できなくて無職だったakikoの就活を妨害して日銭を稼ぐバイトを辞めさせて日曜日が来ても家に帰さず、女人禁制の男子寮に軟禁する様に成りました金曜の夜はスーパーで食材を買い込みました電気コンロ1つでakikoは最高に美味しい料理を作ってくれました平日の朝、solarを部屋から送り出してから二度寝して昼前に起きる服を着てネットとメールをチェックしてから自分の昼ごはんを作る楽し...

男子寮の廊下でオナニー

OUT OF SIGHT

だらりといく悲しみをはねかえすために ふざけたまねしてだらりといく心の中では全てがうまくいくように願いながらふざけたまねしてだらりといくダリアの花がだらりと降り注ぐシーツの上で...ダリアの花がだらりと降り注ぐシーツの上でテンポを抑え余韻を引きずりながらゆっくりと燃えている見えないモノの中にひそんでいる風は頭の中で受け止める…風は頭の中で受け止める何も信じなくていい何も頼らなくていい おまえの掛けた迷...

生理の終わりとハードセックスワンダーランド

10日ほど家を空けてました生理が来て暫くは中出しセックスに明け暮れました出掛ける前に普段は使わない1本鞭を出して来て、妻のカラダ中に鞭を打ちました嵌めてる時に訊いたセフレの話に嫉妬したのです…家に帰って服を脱がして見ると、カラダのあざは消えて居ました仄かに残る赤い筋をなぞると、akikoはカラダをくねらせて目を閉じました生理不順は閉経の予兆、閉経を迎えるとまんこは生殖機能を失う生殖機能を失うけどセックスは...

不都合な果実2

笑い事ではないのですが、妻の生理が来ません…(笑)全然笑えないけど、落ち込むよりマシです書きたいことがあるので書くのです(現実逃避かな)こんなに遅れたことは無いと言われました予定日より何日遅れているのか、怖くて訊けません…余りにも来ないので、町の産婦人科で診てもらったそうです…排卵してないようだ、と言われたそうです…(笑)其れが医学的に何を意味するのか、怖くて訊けません…生理を促進する?ホルモン注射を...

日常の性衝動3(乳首チラ)

胸チラではなく乳首チラです…夏、貧乳がNBで出掛けると、胸元から可愛らしい乳首が見え隠れしますカフェでランチを食べて雑貨屋を巡るアジアンな週末デートバンコクで30Bで買ったホルダーネックは胸元がいい感じですakikoは自然を装いながら、胸元を弛ませて乳首を見せてくれます至福の瞬間です… 腋をよく見れば、夏でも濃い腋毛が透けて見えます堪らないです…akikoは照れながらサービスを続けてくれますこんなことでそこまで喜ん...

まんこを巡る三股レジーム9(船乗り)

スポット参戦の船乗り東京の街を歩いて居る時にナンパされた綺麗な目をして居たから思わず声を掛けてしまった地方出身の純朴な青年は喫茶店でakikoにそう話した昔好きだった故郷の同級生に雰囲気が似てる一期一会、どうせ二度と会わないと思って、akikoも自分のことを正直に話した付き合って居る人が2人居るココロは1号、カラダは2号、2人からプロポーズを受けてるけど、どちらとも結婚したく無い男と一緒に生活するなんて私に...

まんこを巡る三股レジーム8

1号、地元の彼2号、職場の彼3号、遠距離恋愛の彼(solar)男3人でakikoのまんこをシェアした三股時代が在りました嫉妬に苦しみながらも目先の肉欲に溺れ、淫美な時間を過ごして居ましたそれだけでもsolarにとっては過酷で勃起が収まらない日々でしたが(笑)ヤリマンの本領はその程度では収まりません…後で訊いた限りでは、3号の前にナンパされたスポット参戦の船乗り3号の後に研修先で知り合った学生、新幹線で知り合った留学...

腋毛も陰毛も剛毛4

黒髪、乳首、腋毛、陰毛、黒々として居るほど白い肌に映えます女性器も色素沈着して真黒だったら完璧ですが、幸か不幸か、まんこの色は普通です考えてみたら、週1で特定の彼とエッチするのと週替わりで不特定の男とエッチするのとまんこの使用頻度は変わらないサイズ固定の定番ちんぽではなく多様なちんぽを積極的に受け入れることでまんこは固着化せず若さを保てたのかもしれない…コントラストは大きい方が際立ちます純潔に見え...

星が降った日

まんこを巡る三股レジーム7

嵌めてる時に口を塞がれるのが好き…三股の1人目は地元の彼で最初は1人暮らしだったけど途中から実家に戻りましたakikoとの将来を考えて結婚資金を貯め始めましたakikoは家族に紹介されて愛情に恵まれた幸せで穏やかな時間を過ごしました無償で妹さんの家庭教師をして家族団欒で一緒に夕飯を食べて食後は進んで食器を洗って夜は彼のベッドで一緒に寝ましたakikoは喘ぎ声が大きい…彼の部屋は妹さんの部屋の隣りでしたセックスの時...

人妻の体躯4

人生はその瞬間、全てが本当だSex and the Cityの台詞です(笑)まぁその通りかな、と思ってます…妻がセフレと嵌める時、頭の中に夫は居ない早く嵌めて欲しくてちんぽをしゃぶって硬くする股を開いて大好きなちんぽを嵌めてもらう相手が誰でも妻はオーガズムを迎えるセックスを終えると満ち足りた妻はお礼を言う気持ちよかった、ありがとう、、やってることはいつもと変わらない…いつもとちんぽが違うだけ夫だけが真実では無い人生...

不都合な果実1

妻が週末デートに誘われて朝から居ない時に遅く起きてきた子供に「あれ? ママは?」と訊かれるとしどろもどろで「急に仕事が入ったみたい」と取り繕ってしまう…夕方になって帰って来た妻が上機嫌で料理が豪華だったりすると気持ちいいセックスをして来たことがバレバレで興奮するけど子供の手前その場で嵌め倒すことが出来ず、悶々としてしまう…妻の下着一式と子供の下着を同じ引き出しに入れるように成ったTフロントの真珠やオー...

週末は母親を止める

akikoほど頻繁では無いですが、solarにもセフレが居て、週末にデートすることが在りますセックスよりも美味しい食事が優先される関係です嵌めるのは3回に1回ぐらい相手の女性はsolarをごはん友達と呼んで居ます実態としてはそっちの方が正しいかもしれません… ^^;旦那と一緒に住んだことが無い平日は私が、週末は旦那が、各々の家で子育てをする当然の様にセックスレス、オナニーもしないオーガズムを知らない、興味も無い世の中...

肛門も非処女2

或る日の想い出

レイトショーの映画館を出て放心状態で街を歩いた光陰矢の如し、失われた時を求めて、、周りが見えなくなって音が聞こえなくなった行き先は始めからひとつしかなかった今までの私を知りたかったらこの映画を観て…それは物凄いラブレターだったその後、僕は沢山の女性と恋をしてきたけれど、今でも思い出すのはただひとり、マレーナ・・・悲しすぎてカラダを震わせて泣いてしまった過去を後悔したけど彼女は戻って来てくれたどうし...

超巨根なちんぽ

Twitterに嵌りました自分のエロ垢はブログの更新情報を上げる程度で…初めましてエログで妻の裸を晒してます性に奔放な女性との結婚生活を綴る予定…#貧乳 #露出 #腋毛 #剛毛 #色白 #ヤリマン #三股https://t.co/yEicdS6lzu— solar&akiko (@solar76178817) 2018年9月2日 今更の自己紹介をします外見は普通かそれ以下ですコミュ力はゼロに等しい、女性と話す時はいつも緊張します家事や育児は全く手伝わない昭和の男です勉...

秘湯浪漫

此処の露天風呂有名な混浴でしたが最近になって家族風呂になってしまいましたこのエリアでは貴重な存在でしたが時代の流れでしょうね…次世代は見知らぬ男女が裸になって一緒に温泉に入るなんて、そんな破廉恥なことは許されなくなるのでしょう…逆上せたakikoは淵に座ってナチュラルに貧乳と陰毛を晒しました居合わせた男性はakikoを紳士的に視姦してくれましたそんな2人が旅先の情報交換をする様子を横で眺めるsolar此の構図って...

腋毛も陰毛も剛毛3

初めてのメディア掲載

某成人向け雑誌でakikoを紹介して頂きましたエロ本が大好きだったsolarにとっては夢のような話でしたが、時代がちょっと遅かったようですakikoの裸を載せたエロ本が全国津々浦々のコンビニで販売されたら嬉しかったのですが、それはありませんでしたakikoを抱いた男が本人に気付いてやらせろと脅してきたら面白かったのですが、今のところそれもありませんakikoの今の仕事は接客業なので、不特定のお客さん、様々な仕入先、上司、...

雨に唄えば

花火大会の帰り、急に雨が降ってきたので傘を買おうとコンビニに行ったのです考えることはみんな同じで傘は売り切れてましたが、レジの中に傘がひとつ余ってましたakikoがそれを見つけて店員に話し掛けましたねぇ、それ余ってるの? 売って!いや、これは壊れてるから売れないんです…多分何度も聞かれて居たのでしょう店員は即答でしたが、akikoは食い下がりました壊れててもいいから売って!いや壊れてるから売れないです…じゃあ...

ちんちん電車で逝く9

夫婦水入らず2

昨夜は珍しくakikoと平日デートしました会社帰りに外で待ち合わせて、食事をして飲みに行きました帰宅後はたっぷりセックスをしましたakikoは手マンで1回、バイブで3回、締めのちんぽで1回、逝きましたもう逝けない、もう無理… と言って居たのに、あっ、ダメ、逝っちゃう、あっ、逝くぅ〜、に移ろう姿が良いですsolarはバイブで掻き回した後のとろとろのまんこが好きです輪姦直後のまんこみたいで興奮しますキュッと締まる美味しい...

ちんちん電車で逝く8

まんこを巡る三股レジーム6

2号は会社の同僚だった中途入社のakikoに仕事を教えてくれた会社では彼氏が居ることを公表して居たけどakikoからデートに誘った最初に好きになったのはakikoの方でいつもakikoの方が情熱的だった可愛いは正義、2号は彼氏の存在を知りながらakikoを抱いた彼は1号よりもちんぽが大きくて1号よりもセックスが良かった彼はまんこを弄るとakikoが直ぐにその気に成るのを知って居た家族同然に成った1号とは対照的に2号とは刺激的な...

夜の果ての旅

大好きなAV女優のインタビュー記事読んでいてakikoを想わずに居られませんでしたhttps://xcity.jp/idol/interview/detail/?program_id=102402全身全霊で相手にぶつかるセックス首を締められるとメチャクチャ濡れるMを通り越して変態家庭環境が複雑父親は家に帰って来ない両親とも一緒の兄弟は居ない私のことは凄く溺愛する父親借金*億円、両親の離婚それまでは海外旅行とか凄く行ってたSで無邪気な人が好き彼の家族に可愛がっても...

まんこを巡る三股レジーム5

1号は別格だった彼とakikoは中学の同級生で家族ぐるみの付き合いが有った彼は地元で人気のイケメンで、ヤリマンくそビッチーだったakikoを救い出した命の恩人だった彼に対する愛情が薄れても、akikoの感謝の気持ちは無くならなかった感謝とはつまり、求められたら抜いてあげることだった…akikoは縋る彼を切り捨てることが出来なくて、2人で会ってデートをして居た食事に付き合って、送ってもらって、最後は車の中でフェラチオを...

腋毛も陰毛も剛毛2

平均よりはちょっと剛毛かな…結婚前のakikoは男受けを意識して定期的に陰毛を梳いて居ました結婚後は勝手に手入れをするのを禁じましたakikoのカラダはsolarのモノなのです…手入れは気紛れで、大陰唇と肛門の周りを剃毛します剃毛後のまんこは確かに舐めやすくて見た目が良いです格好良くしてくれてありがとう、また剃ってね!akikoはちゃんとお礼を言って喜んでくれます剛毛にしたいsolarと軽くしたいakiko夫婦の間には妻のまん毛...

夏の闇6

初めての野外露出の帰り、深夜に走り屋が集まる某所の駐車場に寄りました… ^^;写真の反対側は殆ど車が埋まって居て、離れた所では人が話す声も聞こえますそんな状況でフラッシュを焚いて数枚撮りましたakikoの本性を知らない誰かに、akikoの痴態を晒したいと思った訳ですこれが最後に撮った1枚…腕組みは貧乳を寄せて上げて居るのではありません恥ずかしさに耐えられなくなっておっぱいを隠そうとして居るのです健気で可愛いでしょ...

夏の闇5

真夜中の観光地は誰も居ません昼間の喧噪を逃れて、闇夜に紛れて服を脱ぎました初めての裸の散歩安全地帯から安全地帯へ裸のまま何処まで行けるかな… ^^;フラッシュを焚く度に白いカラダが残像として暗闇に浮かび上がる一通り撮影した後は青姦でフィニッシュです...

夏の闇4

夏の闇3

外で、ヒトシゴト終えて服を着て居ますまだ結婚指輪をして居ない、独身時代のakikoです...

夏の闇2

逃げた先で、慌ててパンティーを履くakiko正直に言います、愛する人の無様な姿がsolarは大好きです… ^^;...

夏の闇1

初めての野外露出は夏の涼しい夜でした…akikoは闇夜に紛れて外で全裸になってくれました手に持って居るのはさっきまで履いていた自分のパンティーです遠くから車の音が聴こえて、塀の内側に逃げています貧乳隠して陰毛隠さず… ^^;akikoは大好きな彼の為に外でコンプレックスのカラダを晒すように成りました...

人妻の体躯3

自分だけで独占したい想いと大勢に自慢して共有したい想いは表裏一体です顔とおっぱいと陰毛を対岸に、手は後ろに、写真は地味だけど結構な羞恥プレイです次は逆、solarの奇異な性癖が無ければ、akikoが裸を晒すことは無かった訳で…akikoは自分に固執しない、吹けば何処までも飛んで行ける身軽さが彼女の魅力の1つです...

人妻の体躯2

ちんちん電車で逝く7(家内安全)

ちんちん電車で逝く6(聖域)

陽気なぼくら

akikoは明るい撮影の時も笑ってる笑わないで…感情を殺して…何も考えないで…次は怒った感じで…そう、こっち向いて…笑顔を撮ってから注文を付けると段々と出逢った当時の顔に近付いていく… ^^;笑顔に戻すのに言葉は要らないsolarが笑うとakikoも笑うakikoの無邪気な姿が好き、無防備な姿が好き、solarの殻の中でいつまでも華奢なakikoを守り続けて居たい...

まんこを巡る三股レジーム4

結婚前のakikoが三股してた男たち1号 元同級生、家族ぐるみ、5年のお付き合い2号 会社の同僚、誰にも話してない、3年のお付き合い3号 所在不明、男性遍歴の全てを告白した、後の夫である(笑)akikoは帰りが遅い業界で働いて居たので、平日はなかなか会えませんでした週末になると3人の男がakikoのまんこを奪い合いました3人の男の部屋には其々にakikoのお泊まりセットがありましたお気に入りのちんぽが3号に1本化されて...

まんこを巡る三股レジーム3

始まりの場所彼女は覚えてる限りの男性遍歴を自慢話の様に話した自分がヤリマンで、簡単に股を開くことを隠さなかったsolarはイメージとのギャップに混乱して困惑した発情中で、誰でも良いからセックスがしたいのか何の繋がりもない男を都合よくセフレにしたいのか後腐れがない男に誰にも話せないことを話したいのか或いは単純に、モテない男をからかって遊んでいるのかakikoの話は彼氏にしたい男にする内容の話ではなかった初めて...

ステイゴールド

脱ぎ脱ぎ…脱ぎ脱ぎ…はい、ポーズ!...

まんこを巡る三股レジーム2

昔々、或る処にakikoと云うふしだらな女が居たそうな…平日の夜に急に逢えることになって部屋に来てもらいました夜食を一緒に食べて、セックスをして、シャワーを浴びて出てきたら、akikoはもう寝てました深夜を過ぎても全然寝れなくて、部屋の明かりを消して、無音でサッカーを観て居たハーフタイムベットの脇に脱ぎ捨てられたakikoのデニムとパンティーが目に入りました畳んであげようと思って手繰り寄せたのですが、気付いたら、...

ちんちん電車で逝く5

ちんちん電車で逝く4

真夜中のアルコール

不思議は不思議のまま ここにとどまって下さい そして昨日と同じように 僕を受け入れて下さい 真夜中にアルコールして 笑い微笑み 僕達と呼べる 本当の自分達に成るために 格好良く生きるのです 昨日は笑い明日は泣くでしょう それも共に生きる為です...

薔薇は美しい

初めてプレゼントしたのは花でした花弁が肌と同じ色の薔薇薔薇は棘が有るから美しい次にプレゼントしたのはチューリップでしたショートボブの髪型はチューリップにそっくりです似てると言えば、桜も…可憐で儚い花と武骨な幹のコントラストが美しい僅かにピンクを帯びた白い肌に黒髪と陰毛が映える華奢なカラダと、清純と淫乱の混在が彼女の魅力です…...

夫婦水入らず1

台所でakikoが遅めの夕食を作り始めました食欲を唆るニンニクの香りが漂って来ます今日はランチで開拓したレストランが大当たりでした朝起きてセックスして昼下がりにまたセックスしましたスーパーに買い出しに行った時、これ買おうか?と言われて振り返ったらakikoが10個1000円のニンニクの袋を持って居ました ^^;美味しい料理と気持ちいいセックスで、穏やかで満ち足りた週末を過ごして居ますこの流れだと、夜もakikoに求められ...

まんこを巡る三股レジーム1

akikoから着信、携帯に出たけど応答がない何だろう?と思って居たら、悲鳴…ではなくて、akikoの喘ぎ声が聞こえてきた…ガサガサとノイズが煩い最初はオナニーの声を聞いて欲しいのだと思った興奮しながら、硬く勃起しながら電話が切れるまで黙って聴き続けた聴き始めて直ぐに分かったどう考えてもakikoはセックスの最中だったakikoとは数時間前に電話で話して数時間後にsolarの部屋で会う約束をして居たakikoが掛けて来たのか、彼が...